DM送られまくっていた! ニッキー・ミナージュ、注目ラッパー・BIAと3年越しのコラボ

注目のフィメールラッパー・BIA(ビア)の話題曲「Whole Lotta Money」のリミックスにニッキー・ミナージュが参加し注目を集めている。

BIA/YouTube

ニッキー・ミナージュは先日Twitterで「緊急告知したいことがある。超超超重要なお知らせよ。みんな愛してる」と予告していた。そして数日後にInstagramのライブ配信で、ビア「Whole Lotta Money」リミックスでのコラボレーションについて発表。その中で20分ほどビアと共演し、この曲でコラボすることになった経緯などを明かした。

ビアはボストン出身のプエルトリコ/イタリアのハーフである女性ラッパー。ファレル・ウィリアムスのレーベル<i am OTHER>に所属しており、J.バルヴィンの「Safari」にファレル・ウィリアムスらと共に参加したり、2020年12月には「Whole Lotta Money」も収録されている最新EP「For Certain」をリリースしている。

ニッキーが明かしたところによると、2人のコラボレーションのきっかけになったのはダイレクトメッセージのやり取りだったという。ニッキーがこの曲をすごく気に入り、ビアへ直接メッセージを送ろうとしたところ、「ダイレクトメッセージを開いたら、彼女は3年前からメッセージを送り続けてくれていた」ことを発見して驚いたらしい。

ニッキーはビアの「Whole Lotta Money」という曲について「どのラインも力強い。コーラスやビートがドープなだけじゃない。こんなふうに感じることは滅多にない。昔はそういうことがあって、自分もラップをしたいと思えるインスピレーションになっていた」と絶賛する。

そこからリミックスへの参加が決まったことを熱く語るニッキーを、ビアは憧れと尊敬の眼差しで見つめ、ひとつひとつの言葉に感激しているように見える。その後ビアはTwitterで「大好き、ニッキー。あなたにとって必要もないコラボをしてくれるなんて。あなたはいつだって特別な存在で、何があっても変わることはない。ありがとう」と感謝のメッセージを送っている。

TAGS