おそロシアで何が起きた… 体重240kg巨漢ユーチューバーをブッ飛ばした最凶女性ファイター

ダリナ・マズデュクという女子フライ級のロシア人ケージファイターをご存知だろうか。耳の早いMMAファンなら彼女が出場したロシアのMMA大会「Our Business」で行われたある試合が話題を呼んでいることについて、すでに聞き及んでいるかもしれない。

YouTube

プロとして3勝1敗の成績を残している体重63キロの新進女性ファイター、ダリナが対戦したのはなんと体重240kgの巨漢、グリゴリー・チスチャコフ。性別すら違う上に、体重差はなんと約180キロ! 体格を活かしたグリゴリーが金網にダリナを押し込むシーンはかなり危険な場面だが、ブレイク後にスタンドの打撃でダウンを奪ったダリナはパウンドの連打を浴びせると、何と試合開始1分26秒でTKO勝利という衝撃の結果を収めてみせたのだ。

この映像を観て多くの人が思い浮かべそうなのが、ゲーム「ストリートファイター2」でのエドモンド本田VS春麗の対戦だろう。ゲームのプロフィールから調べた二人の体重差はエドモンド本田が137kg、対する春麗の体重は……秘密であった。いずれにしても、今回のダリナとグリゴリーの方が体重差があったのは間違いなく、ベン・アスクレンも「ロシアでは何が起きたんだ」と反応している。

いずれにしてもこのインパクト絶大な試合内容の動画が話題となり、ダリナはUFCと並ぶ海外2大メジャー団体のベラトールとの契約を獲得した。ベラトールには現在11勝0敗の王者ジュリアナ・ヴェラスケスと、3月に元UFCのベテランであるリズ・カムーシュを破った7勝0敗のマンディ・ボームのような真剣勝負の相手がいる。同団体の女子フライ級でダリナがどのような結果を残すかは、時間の経過とともに明らかになるだろう。

そのことは置いておいても、ダリナがセンセーショナルなノックアウトをしたことで、彼女は間違いなくベラトールでも大暴れしてくれるはずだ。

TAGS