新しいグローバル世界への招待状 ベラ・ハディッドのNFTコレクション『CY-B3LLA』

スーパーモデル Bella Hadid(ベラ・ハディッド)が、自身のNFTコレクションを立ち上げるようだ。

先日、「reBASE(REB4S3)」と提携してNFTコレクション『CY-B3LLA』をリリースすることをInstagramで発表したベラ。投稿では40秒のプロモーション動画とともに、「私たちの住む世界は完全ではありません。でもそのことが、平和、愛、思いやり、そして意味のあるつながりに支えられたメタ・コミュニティを構築する真の機会を提供してくれると信じています」というコメントを投稿。

さらに、「この新しい世界へのパスポートとなる11,111点の限定NFTコレクション『CY-B3LLA』を発表します。私がこのコレクションを共同開発した理由は、これが単なるNFTではなく新しいグローバル世界への招待状だからです」と続け、これはまだ始まりに過ぎず、これから数カ月の間に世界中のリアルな場所やイベントを通して新しいメタ・ユニバースを成長させていくと、今回のプロジェクトに込めた思いを綴っている。

『CY-B3LLA』は、ベラ自身を3Dスキャンしたデジタルアートで、計11,111点が販売予定。正式なリリース日はまだ決まっていないが、購入者にはベラと直接会えるリアルイベントへの参加や、ベラのメタバースプライベートマンションへの招待、ブランドコラボレーションへの独占的アクセス権などユニークな特典や権利が付与されるという。

本業のモデル業も絶好調のベラ。つい先日には「BALENCIAGA(バレンシアガ)」の2022年秋キャンペーンのモデルに起用されたビジュアルが発表されていた。

TAGS