ヤ○ザ上等! ビートたけしはリアル・アウトレイジだった

水道橋博士がビートたけし率いるたけし軍団の映画も顔負けなエピソードを語った。

YouTube

水道橋博士は勝俣州和のYouTubeチャンネルに登場して「たけし軍団ケンカ最強BEST3」を紹介。3位がつまみ枝豆、2位がガダルカナル・タカ、そして1位にたけしの名前を挙げた。

学生時代も“やんちゃ”な経歴を持つというつまみ枝豆について、水道橋博士は「その過去があるから“フライデー事件”のときもたけしさんが呼ばなかった」と、たけし軍団が『フライデー』の編集部を襲撃した事件の際、“危険性”が高すぎるゆえにメンバーに選ばれなかったのだと裏側を語った。

そんなつまみ枝豆やガダルカナル・タカよりも強いというたけしについて、水道橋博士はエピソードを披露。ニッポン放送のラジオ『オールナイトニッポン』に出演していた際、収録後は軍団とともに毎週夜中の3時くらいから宴会を開いていたそう。

その際に、いわゆる“地回り”と遭遇。水道橋博士は「ちゃんと親分が制してるんだけど、どうしてもそれが許せない若いやつがいて」と説明した。

たけし軍団も含めて2、30人がいるなか突入してきたというその男は取り押さえられてしばらくはおとなしくしていたものの、突然店の柱の角に頭を自らぶつけて血だらけになると「たけし、月夜の晩ばかりじゃねえからな!」と言い放ったそう。

あまりの事態に周囲が引いていると、たけしだけは「おお、いつでも行ってやるよ!」と前に。水道橋は「誰も止められなくて、その2人は相まみえて。すごかったですよやっぱ」と振り返った。

勝俣が「『アウトレイジ』どころじゃない?」と問いかけると、水道橋は「ええ」と即答して「『本当に行くんだな』というのがすごいじゃないですか。だって20人ぐらいいるんですよ?」と、軍団の面々がいるのに自ら前に出たたけしにリスペクトを贈る。

しかし、そこから外に出てからがすごかったそうで「止めるタカさんとか枝豆さんを殴るんですよ。軍団がみんなたけしさんにノされちゃう。それで枝豆さんも暴れ出して、止める俺がボコボコにされちゃう。そいつ1人のために軍団が死体の山に」と、死屍累々の事態となってしまったことを明かしていた。

TAGS