放送事故 “超武闘派”たけし軍団、最もヤバい男の本当の怖さ

水道橋博士がビートたけし率いるたけし軍団の映画も顔負けなエピソードを語った。

YouTube

水道橋博士は勝俣州和のYouTubeチャンネルに登場して「たけし軍団ケンカ最強BEST3」を紹介。3位がつまみ枝豆、2位がガダルカナル・タカ、そして1位にたけしの名前を挙げた。

3位のつまみ枝豆は『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でドッキリにかけられた際、マネージャーが「たけし」と呼び捨てにしたことに激高し、VTRを観ていたスタジオを出演者たちを騒然とさせたことでも話題となった。

水道橋博士が「微妙に切ってくださいね」と、放送できない部分はカットしてほしいと要求して発言すると「枝豆さんの〇〇、〇〇」と肝心な部分はすべてカット。「規模が違うでしょ?」と続けると、苦笑いしていた勝俣は「すごいですね……もう映画になるじゃないですか」とコメントした。

学生時代も“やんちゃ”な経歴を持つというつまみ枝豆について、水道橋博士は「その過去があるから“フライデー事件”のときもたけしさんが呼ばなかった」と、たけし軍団が『フライデー』の編集部を襲撃した事件の際、“危険性”が高すぎるゆえにメンバーに選ばれなかったのだと裏側を語った。

「枝豆さんがキレたらどれだけ怖いか、というのがある」と語る水道橋博士は、つまみ枝豆の怖さは手に“持つもの”だと解説。手元でなにか道具のジェスチャーをしている様子だったが、動画では「自粛」の文字で見えない状態に。水道橋は「躊躇なくいける人なんです」と不穏な一言を付け加えた。

TAGS