ネズミがいたずら バンクシー、外出自粛で自宅をキャンバス化

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界中でロックダウンや外出自粛が要請され、現在多くの人たちが在宅勤務を余儀なくされている。そんな中、イギリスを拠点に活動する覆面アーティスト Banksy(バンクシー)が、自身のInstagramにて、在宅勤務中(?)の様子を公開した。

View this post on Instagram

. . My wife hates it when I work from home.

A post shared by Banksy (@banksy) on

「家で仕事していると妻が嫌がるんだ」というキャプションとともに公開されたのは、バンクシーのアートを象徴するネズミが自宅(?)のバスルームでいたずらする様子。
フックにぶら下がり歯磨き粉の中身をぶちまけるネズミや、トイレットペーパーの上で走るネズミ、力を合わせて鏡を傾けるネズミたち、鏡に落書きして数を数えているネズミの姿も印象的だ。ストリートアーティストのバンクシーが、外出自粛を受け自宅をキャンバスにした様子がうかがえる。

TAGS