バンクシー、巨大ボートを購入 地中海での難民救助活動をサポート

イギリスを拠点に活動する謎のストリートアーティスト・バンクシーが巨大なボートを購入し、地中海の難民救助活動をサポートしている。

View this post on Instagram

. . mvlouisemichel.org

A post shared by Banksy (@banksy) on

バンクシーは公式Instagramで、「アートの世界で成功した人々の大半がするように、私は地中海を航海するためのボートを購入した。元フランス海軍のボートを救命ボートに再生した。EU政府は“非ヨーロッパ人“からの遭難信号を故意に無視している。ALL BLACK LIVES MATTER(すべての黒人の命は大切だ)」というメッセージとボートの映像を公開し、この民間の活動を紹介している。

フランスの革命家であるルイーズ・ミッシェル(1830-1905年)にちなんで名付けられた難民救助ボートは、バンクシーによって船体がピンクにスプレーペイントされ、代表作「風船と少女」がモチーフになったグラフィティが描かれている。ライフジャケットを着用した少女が手を伸ばしているのは、風船ではなくハート型の救命うきわだ。

元フランス海軍のボートを捜索や救助に特化した救命ボートに改造したルイーズ・ミッシェル号は、アフリカや中東からヨーロッパを目指す難民を地中海で救出するために活動していく。船の乗組員は、ヨーロッパ各地から集まった捜査救助活動の専門家たち約10名で構成されているという。

ルイーズ・ミッシェル号の公式サイトによると、ボート難民に対する各国政府の非協力的な対応によって絶望した人々が海で漂流する事態を招いているとし、彼らは人種差別に反対しながらすべての人命救助を行う姿勢を示している。ルイーズ・ミッシェル号は、8月中に活動を開始し、すでに200人以上の難民を救助しているようだ。

TAGS