“金持ちアートコレクターは購入できない” バンクシー、オンラインショップを正式オープン

英ロンドン南部のクロイドン地区で自身のショップ『Gross Domestic Product™』を期間限定オープンし話題を呼んでいたBanksy(バンクシー)が、同時に開設したオンラインショップを本格オープンした。

現時点でのラインナップは、オークションで落札された直後にシュレッダーで裁断され反響を呼んだ作品「Girl with Balloon」モチーフのTシャツ他、マグカップ、ラグ、クッション、時計など。価格は10ポンド(約1,400円)のものから850ポンド(約12万円)までとなっており、億単位で作品が売買される彼の作品としては低価格となっている。

そして注目は購入方法。まずは購入希望の商品を一つだけカートに入れ、情報を登録、次に「Why does art matter?(なぜアートは重要ですか?)」という質問に50文字以内で回答し、回答者の中から最も面白い回答をした者が購入権を得られる。判定はコメディアンのAdam Bloom(アダム・ブルーム)が行うという。

今回の作品は、裕福な人以外にも自身の作品を届けたいという思いがあるようで、「あなたが裕福なアートコレクターの場合、登録はご遠慮ください」と記されている。また「商品は工場ではなく、アートスタジオで生産しているため、昼からお酒を飲む文化が根付いており供給は制限されている。到着まで時間がかかる場合がある」という注意書きも。

18歳以上が登録可能で、期間は10月28日(英・現地時間)まで。日本からも購入可能だ。

Photo:Gross Domestic Product™

TAGS