バンクシーが壁に描いた“クリスマス”メッセージ

イギリスを拠点に活動するアーティスト・Banksy(バンクシー)が、バーミンガムの壁に描いた新しい作品を発表した。

クリスマスシーズンに公開されたこの作品は、定番クリスマス・ソング「I’ll Be Home for Christmas(クリスマスは我が家で)」をBGMに、バンクシーが“Ryan”と呼ぶホームレスの男性を撮影したもの。

ベンチに座る“Ryan”の姿を映しているカメラがだんだんと引いていくと、彼の背面の壁には、ベンチを引くように2匹のトナカイが空に向かって飛び立つ様子が描かれており、大きな荷物にもたれかかる“Ryan”が、クリスマスプレゼントの詰まった袋を持ったサンタクロースに見える構図になっている。

この動画にバンクシーは、「神よ、バーミンガムに祝福を。このベンチにいるRyanを撮影した20分間、通行人は彼に1杯の温かい飲み物、2本のチョコレートバー、ライターを与えました。彼は何も求めなかった」とコメントを添えた。

クリスマスに屋外で過ごさなければならないホームレスに光をあてたこの作品。現在イギリスではホームレスとなる人が急増していると伝えられており、バーミンガムでは約73人に1人がホームレスだとされている。

TAGS