ベビー・ヨーダ、数秒だけでSNS上を席巻してバズる

2020年10月30日より「Disney+」にて日米同時配信される『マンダロリアン』シーズン2。先日、待望のトレイラーが公開されたが、その映像に登場する人気キャラ、“ベビー・ヨーダ”ことザ・チャイルドがネット上でミーム(拡散)を巻き起こしているようだ。

Star Wars/YouTube

2019年に『マンダロリアン』シーズン1で初お目見えした際にも、あまりのかわいさにベビー・ヨーダのミームがネット上を席巻していたが、今回はシーズン2のトレイラーから。トレイラー内では、マンダロリアンの隣を宙に浮く小さな球体のポッドに乗ってついていくベビー・ヨーダが何回か映るのだが、終盤に何かしらの危機を感じたベビー・ヨーダがポッドのシールドを閉じるシーンがある。

このシーンがファンの心を鷲掴んでしまったようで、「2020年の地球に到着した時のベビー・ヨーダ」「多分ベビー・ヨーダは(アメフトの)ブラウンズの試合を観てるんだ」「このシーンすごいかわいい! ベビー・ヨーダが『OK、もう行くよ』って言ってるみたい」など、たった数秒の短いシーンでネット上は祭り状態に。

『スター・ウォーズ』シリーズ初の実写ドラマ『マンダロリアン』は、映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から5年後、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の25年前を舞台に、一匹狼の賞金稼ぎマンダロリアンが不思議な力を秘めたベビー・ヨーダを守りながら、闘いと冒険を繰り広げていく物語。2019年に始まって以来、ファンからの支持も熱い作品だ。

尚、2021年2月には、等身大のベビー・ヨーダフィギュアが5万8000円で発売を予定しているそう。ちなみにかわいいかわいいと話題を独占しているベビー・ヨーダは、推定年齢50歳と言われている。

TAGS