朝倉未来軍団に埼玉から“最強の喧嘩自慢”が殴り込み

朝倉未来にRISEファイターのYA-MANが“殴り込み”をかけた。

朝倉未来 Mikuru Asakura/YouTube

朝倉は自身のYouTubeチャンネルで動画を公開。内容は喧嘩自慢が朝倉サイドに挑戦状を送ってきたため、同チャンネルのメンバーである「佐々木くん」が対戦するというもの。

しかし実際に現れたのはキックボクサーのYA-MAN。先日開催された「THE MATCH 2022」ではK-1ファイターの芦澤竜誠を相手に強烈なKO勝利をするなど、決定力に定評がある通称“キングオブストリートファイト”だ。

その事実を知らない佐々木くんは、朝倉に電話で呼び出されてジムにやってくるとYA-MANを見て驚愕。朝倉が「いまからスパーリング」と告げると、佐々木くんは「ボコボコにされる」とおよび腰だった。

身長と体重がほぼ同じだという2人は2分1ラウンドで、1ラウンド目はキックボクシング、2ラウンド目はMMAのミックスルールで対戦することに。朝倉は「シンプルに楽しみ」と期待を寄せた。

スパーリングが始まると、1ラウンド目は現在オープンフィンガーでの試合ではKO率が100パーセントだというYA-MANが終始攻め込む展開に。朝倉が「佐々木くん、目をつむりまくってます」と指摘するほどで、まさに“フルボッコ”となった。

しかし2ラウンド目が始まると、今度は佐々木くんが一方的に攻めこんだ。YA-MANはMMAの経験が「ジムで数回トレーニングをしたのみ」ということもあり、テイクダウンされると立ち上がることができず、グラウンドでは腕十字を極められる場面もあった。

しかしスパーリング後、YA-MANは朝倉とのMMAでの対戦を希望。朝倉が「俺佐々木くんより全然強いよ(笑)」「散々だったけど大丈夫?」と確認すると、YA-MANは「やられるという経験が新鮮で楽しい」「トップの洗礼を浴びたい」とコメント。スパーリングは朝倉の完封勝ちだったが、YA-MANは「こんな経験ないっすね」と満足げだった。

TAGS