ケンカ屋が覚醒 朝倉未来、超サイヤ人モードで復讐する

朝倉未来が自身の「進化」と「変化」を明言、斎藤裕戦でのリベンジに自信を見せた。12月31日、さいたまスーパーアリーナで開催される『Yogibo presents RIZIN.33』で対決する朝倉と斎藤。朝倉は昨年11月の初代RIZINフェザー級王座決定戦で斎藤に敗北を喫したため、今回はリベンジマッチとなる。『RIZIN CONFESSIONS #87』で朝倉は試合に向けての胸中を語った。

RIZIN FIGHTING FEDERATION/YouTube

「俺、(斎藤に負けるまでは)スパーリングだけしかやってなかった」と、いままでのトレーニングについて反省点を口にした朝倉は、その後フィジカルトレーニングも導入。自身のYouTUbeチャンネルで練習風景を公開している。

「そこからどれくらい成長しているのか。まあ斎藤選手は体感する事になるんじゃないですかね、“別人”だってことを」と語気を強めた朝倉。前回の斎藤戦がカウンターを狙った消極的な姿勢だったと振り返ると、「いまはもう全然、自分からの攻めもできるようになっているし、寝技の展開もある」と、戦闘スタイルの変化についても言及した。

今回の斎藤戦については「想定外の戦いになるのは、多分あっちのほうだと思いますよ。相手の狙っている事をわかっているのは僕のほうなので。僕が何を狙っているか、相手はわかってない」と、斎藤陣営の予想外となるような戦いをすると予言した。

そして朝倉は「今回の試合に関しては、100パーセント俺が勝ちますよ」と明言。リベンジとともに試合で日本を盛り上げたいと語ると、「世間の評価を覆したいとか、そんなのもう思ってない。俺はただ格闘家として斎藤選手とやりたいってだけ」と、自身のモチベーションは斎藤との戦いにこそあるのだと語った。

RIZIN FIGHTING FEDERATION/YouTube

TAGS