「メイウェザーに一発いれたい」 朝倉未来、ボクシングに興味アリ

渡嘉敷勝男、竹原慎二、畑山隆則の3人の元ボクシング世界チャンピオンが運営するYouTubeチャンネルで、「Vol.48 【朝倉未来選手とぶっちゃけトーク】朝倉選手のボクシング技術に元王者も脱帽!」が公開。4人でざっくばらんなトークを展開し、未来の今後勝負をしたい対戦相手などについて語った。

渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル/YouTube

「ボクシングが格闘技のなかで一番格好いいと思っています」と明かす未来に、畑山が「なんでボクシングはやろうと思わなかったの?」と問いかけると、未来は「やっぱりケンカから入ったので『なんでもあり』のほうがぼくは良かったんです」と、“喧嘩出身”の自分には総合が向いていたと語る。

現在はボクシングにも興味があるという未来に、対戦を希望しているフロイド・メイウェザー戦について尋ねると、「『一発いいの入れたいな』っていうのはあります(笑)」と大胆発言。それを聞いた畑山は嬉しそうに「チャンスあるよ!」と言い切った。

スタッフからの「朝倉さんのボクシング技術を見ていかがでしたか?」という質問に、渡嘉敷は「格闘技とか好きだからときどき観てるんだけど、カウンターをとるのがすごく上手いということがよくわかった。どんどん進化してるなあ、誰かに習ってるだろうなあ、という印象はあった」と回答。すると未来は「全部独学です」と、ボクシングを習ったことがなかったことを告白し、練習についてもミット打ちなどはやらずに「スパーリングだけしかやってないです」と明かして、3人を「信じられない」と驚かせた。

TAGS