vs朝倉未来はおいしい 萩原京平、圧倒的下馬評不利をひっくり返す

2021年10月2日(土)に開催される『RIZIN LANDMARK vol.1』のメインマッチで、朝倉未来と対戦する萩原京平が試合への意欲を語った。

RIZIN FIGHTING FEDERATION/YouTube

年明けから集中して練習をしたことでグラウンドはもちろん打撃面でも成長を感じているという萩原は、試合について「圧倒的下馬評不利っていうのはもう、デビュー戦と変わらず一緒なんでね。そういうのをやっぱりひっくり返すから面白い」と闘志を燃やす。

「今回に関してはホンマに勝ったらもうだいぶ自分の環境、人生変わるんでね。楽しみでしかない」と続けると「今回の注目度からいって、いろいろな人が見てくれてるんで、そこでやっぱりインパクトある結果残して『全部持っていったろう』っていう気持ちが強いですね、いまマジで」と、劇的な勝利を目標に掲げた。

未来を事業をいくつも手掛ける「ビジネスマン」だと評した萩原は「今回の試合で思いっきりぶっ飛ばして、朝倉未来にはビジネスのほうに専念できるようにしてあげようかな」と挑発的に語ると「“おいしい”でしかないっスよ、こっちは」と試合を待ち望んでいた。

TAGS