朝倉未来、少年院へ 「挑戦すれば夢は絶対に叶う」

12月29日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『BELLATOR JAPAN』。5対5のBELLATORとRIZINの全面対抗戦では、大将戦で朝倉未来がジョン・マカパと対戦する。大会を前に朝倉は少年院を訪れた。

RIZIN FIGHTING FEDERATION/YouTube

10代の頃に時を過ごした少年院で少年たちの手助けをしたいという朝倉は、在院者の待つ講義へ向かった。講義を受ける在院者には、比較的早く改善更生と社会復帰が見込める短期処遇者16人。朝倉は在院者に対して実体験を含めた様々な話を語りかける。

そして、「いま、夢があるか?」尋ねると2人だけしか手が挙がらなかった。すると朝倉は、「夢をもつ事の重要性」を在院者に力強く説いた。何故、夢が大事か?というと、出所後の再犯率の高さや誘惑の多さなどを挙げたが、何よりも朝倉自身が在院中に誓った「格闘家になる」という夢で更生できた一人だからだ。10年後にテレビに出演して活躍するまでになり、格闘家としてもYoutuberとしても大成功を収めている朝倉だからこそ説得力があり、語れるメッセージだ。

朝倉の「夢をもつ事の重要性」のメッセージを聞いた後に、改めて夢を尋ねると、はじめは2人だけしか挙がらなかったが、全員が挙手。それぞれが様々な夢を口に出していくようになる。
朝倉は一人一人の夢を聞く度に、「叶うと思います」と断言していった。それは何故か?「僕は挑戦すれば絶対できると思う。僕が叶えたんで(みんなも)叶うと思います」と力強く断言、在院者の背中を優しく強く押すのだった。

TAGS