逮捕歴10回“伝説の喧嘩屋”が参戦 朝倉未来を殺す気でいく

朝倉未来の1000万円企画で、朝倉が選考した挑戦者が戦いに向けて気を吐いた。

ABEMA 格闘CH【公式】/YouTube

11月20日(土)にABEMA PPV ONLINE LIVEで生中継で配信される企画『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』。“路上の伝説”と言われた喧嘩最強の朝倉にストリートファイトで勝利すれば1000万円を手にすることができる。

応募者数656名の中から書類選考を突破したものが集められ面接を実施。「顔に悪さが滲み出てるね」と語った朝倉が選びだしたのは、会津伝説の喧嘩屋、久保田覚だった。

久保田は実際に朝倉と対面すると「喧嘩は頭おかしい奴が強いと思ってる」と持論を展開し「どうせ自分、夢もクソもないんでここで終わってもいい。本当の男と拳を交えたい」と、熱い気持ちを吐露。

命を懸けるつもりなのかと尋ねると、久保田は「死ぬ覚悟で、もちろん殺す気でもいく。それは間違いない」と言い切ってみせた。

福島の会津出身の久保田は、地元のチームや暴走族をすべて「潰した」として、刺激を求めて神奈川に転居。およそ10回におよぶという逮捕は全て傷害によるもので、今回の企画も「ストリートファイト」という文字を見ただけで応募したという。

最近も喧嘩で相手を血だらけにしたという久保田は、今回の企画が朝倉の足の怪我の影響で一度延期したことについて「喧嘩で怪我が治るの待ってとかないから」とチクリ。

「その左足を集中的に蹴りまくる」と宣言すると「汚いもクソもない、ストリートファイターなんで」と、手段を選ばずに戦うことを明かしていた。

TAGS