YouTubeの喧嘩自慢とは違う 朝倉未来、ナメた挑戦者をフルボッコ

11月20日(土)にABEMA PPV ONLINE LIVEで生中継で配信される企画『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』。“路上の伝説”と言われた喧嘩最強の朝倉にストリートファイトで勝利すれば1000万円を手にすることができる。その朝倉未来がナメた挑戦者をフルボッコにする動画が公開された。

朝倉未来 Mikuru Asakura/YouTube

オーディション前に応募者たちの「本気で戦う覚悟」を確かめるため、600名の応募者から12名をランダムに集め、都内某所でインタビューを実施。朝倉は別室でモニタリングをして、気になる応募者がいたら終了後に対面することになった。

インタビューの内容によっては「この人無し」と容赦なく切り捨てる朝倉だったが、「木の枝で目を刺した」「(金属バットで)何人仕留めてきたかわからない」と、ギラついた目で武勇伝を語る応募者には「こいつは悪さがにじみ出てるね」と興味を寄せる場面もあった。

面接では朝倉の迫力に気圧される応募者もいたが、いきなり「おせえよ、いつまで待たせんだよ」「あれ、未来くん以外に小っちゃいね」と挑発的な言葉を投げかけた人物の登場で事態は急転。

朝倉が「そもそも弱そうだなっていうのと。俺に勝てると思ってんのかな、本当の意味で」と問いかけると、応募者は「全然勝てるっしょ。当たり前じゃん」と返答。朝倉が「いまからやる? ここで」と提案すると、応募者は「ああいいよ、立てよ」と両者立ち上がり一触即発の状態になり、急遽その場でスパーリングをすることになった。

朝倉は開始早々、グラウンドに持ち込むとマウントポジションで応募者をタコ殴りに。スタッフが止めに入って秒殺終了となり、「そんなんで応募してくんなよって話。YouTubeの喧嘩自慢とは違うので、そこを勘違いされちゃうと困る」と警告した。

面接が終わり、朝倉は「路上は路上の戦い方でやろうかなと。格闘技するつもりはないから」と、本番ではより危険な戦いをすることを示唆。「(路上に)長けたやつも出てくると思うので、もしかしたら俺がやられるかもしれない。その辺楽しみにしてもらえれば」と、あくまでガチンコで挑む意志を見せていた。

TAGS