挑戦者にガチ警告 “路上の王”朝倉未来、ナメた奴らはマジで殺る

格闘家の朝倉未来が、11月20日に開催となる「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」について自身の思いを語った。

YouTube

「不良の世界で成り上がるには喧嘩が強いことが一番必要だった」と、豊橋の路上での喧嘩時代を振り返る未来は「喧嘩はなんでもできる、汚くなれる」と、喧嘩と格闘技はまったくの別物だと明言した。

今回の企画については「1000万企画で1000万を狙ってないやつはやっぱ『舐めんなよ』って思いますよね。1000万本気で獲りに来てほしい」と、挑戦者の本気を求める。

「舐めた奴だったら本当に“痛い目”合わせてやろうかな」と続けた未来は「タダじゃ帰さないぞという話」と挑戦者たちに忠告。中途半端な意気込みでは視聴者にも失礼だとして「本当に1000万を獲りに来る奴で固めたい」と意気込んだ。

そして「企画モノだし名前を売れるチャンスだなという考え方もできる。『じゃあ選ばれたらラッキー』みたいな。でもそんなつもりじゃないんで、こっちは」と言い放つと「ホントに覚悟してこないと大ケガすると思いますよ。『それも込みで応募しているんでしょ?』っていう。それで選ばれてヘラヘラ来るんだったら、そのときは覚悟しろよって感じです」と冷静な口調ながらも闘志を燃やしていた。

未来は「僕の1000万企画は最初で最後ですよ。もう2度と応募してくる人がいなくなると思います」と、“路上の伝説”として圧倒的な結果を見せることを約束した。

TAGS