ナメてる奴ら全員殺る 朝倉未来、路上の喧嘩師に戻る

10月31日(日)ABEMAで独占生配信される『朝倉未来をストリートファイトで倒したら1000万円』。“路上の伝説”の異名を持つ喧嘩最強の未来にストリートファイトで勝利すれば1000万円を手にすることができる企画で、現在も挑戦者を募集している。ABEMAのYouTube格闘公式チャンネルでは未来にインタビューする様子の動画を公開した。

ABEMA 格闘CH【公式】/YouTube

「この企画を受けた理由は?」という問いに「シンプルに面白そう」と答えた未来。10年以上“路上”の戦いはしていないそうだが、この企画でかつての感覚が戻ってくる可能性があるとして「シンプルに楽しみな部分」だとコメントした。

また「格闘技の試合より(路上のほうが)強いので、そこは楽しむ」「喧嘩の方が自信ありますよね」と。本来の主戦場はストリートだとも明言した。

「どれくらいの力で臨むか?」という質問には「本気でいこうと思っている」と答えると「『応募人数多い』って聞いたときも、舐められているなと。遊び半分でYouTubeの喧嘩自慢と一緒の感じで勘違いさせちゃっているんだったら、そこはハッキリと」と闘志を燃やす。

さらに「『試合のときの俺』に『喧嘩のときの自分』が重なったような怖さで来るということは理解していたほうがいい」と言い放つと「舐めているやつもいると思うので、その辺は本当に『大けがするよ』ということを伝えたい」と忠告した。

「どのような戦い方をするか?」と聞かれた未来は「瞬殺していきます、全員」と宣言。番組の放送時間が短くなってしまうことを懸念しながらも「路上の喧嘩なんて瞬殺なので、2、3発で仕留めるつもりでやっていきます」と、ストリートらしい決着をつけることを目標にした。

最後に「多くの『朝倉未来を観たい人』を裏切らないような試合にしたいと思っています」と語った未来は「正直、どうなるかわからないですよね」と、不穏な発言でインタビューを締めくくった。

TAGS