「オヤジ狩りだよ」 “壊し屋”朝倉海を五味隆典がブッタ斬る

五味隆典のYouTubeチャンネルで、五味が大みそかに予定されている海の堀口恭司戦や、海外を見据えた将来の展望について話を聞いた。

五味隆典/YouTube

今回の対談相手である海の試合運びについて、五味が「相当選手を壊してきているね、みんな壊しちゃってるね」と物騒に切り出すと、海は「それはそうですね」と認めて「最近はレフェリーが止めに入るのが早すぎる」とコメント。

五味が「まあ結果は見えてるよ。このあいだの選手(昇侍)もベテランだし、怪我をする前に(止めておこう)ってね」と言うだけでなく「オヤジ狩りだよ」とぶっちゃけると、海は思わず苦笑い。

話題は堀口戦へと移り、五味が「堀口くんも全部賭けてくるだろうね」と語ると、海は「堀口選手は本当に強いと思う」とそれを認め、選手の層が厚いと言われているRIZINのバンタム級にあっても「ズバ抜けている」と、一切の油断はない様子。

去年の8月の試合では海が勝利したが、五味は「二冠アメリカで獲ってね、夢心地のなかで試合をしてね、ちょっと抜け殻状態だと思うんだよな」と、RIZIN・バンタム級に続いてベラトール・バンタム級の王者を獲得した堀口の当時の心境を推察。

王者獲得の高揚感から再度モチベーションを上げるには半年必要だったが、海との試合はおよそ一カ月後だったため「そこを狙いすまして、この男(海)が全部の流れを変えたからね」と解説。堀口のリベンジマッチとなる今年の大みそかについては「軽量級の歴史に残るいい試合になると思う」と予測した。

「しっかり倒して海外に挑戦をしたい」と、打倒堀口と将来の展望を語る海に、五味は「UFCでも勝ち続けると思ってる」と期待を寄せる。自身のジムへの出稽古も歓迎するとして「やっぱりUFCで勝つにはレスリング力も必要だし、要は世界に出たときに毎回打ち合いのギャンブルみたいな試合だと、徐々に打たれ弱くなったりもするから」と、UFCファイターの先輩としてアドバイス。

「年末の試合で日本を盛り上げてよ」と続けると、海は「五味さんも年末は出てくれるんですか?」とオファー。五味は苦笑いをしつつ明言を避けると、海に「世界で活躍をしてほしいね。まずは目先の大みそか」とエールを送っていた。

TAGS