ゾンビタイガー! イカれてるクセ強傭兵集団 vs 大量ゾンビの壮絶バトル

ザック・スナイダーが監督・脚本・製作を務める映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』が5月21日(金)よりNetflixにて独占配信される。この度、クセ者揃いの傭兵集団と、インパクト抜群の最強ゾンビ軍団が壮絶なバトルを繰り広げる、アクションシーン満載の予告編が解禁となった。

Netflix Japan/YouTube

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のデイヴ・バウティスタや、日本を代表する国際派俳優の真田広之、エラ・パーネルら豪華キャストで贈る本作は、前日譚の物語が描かれる映画作品と、アニメシリーズの製作も進行中の壮大なゾンビ・プロジェクト。
ある日突如ゾンビが大量発生、多くの犠牲を払いながらも、ラスベガスにゾンビを隔離することに成功した人類。ゾンビとの死闘の後、静かに暮らしていた主人公スコット(デイヴ・バウティスタ)は、謎の男(真田広之)の依頼によって、ラスベガス地下の巨大金庫に眠る大金を狙うべく、ゾンビだらけの超危険エリアへ侵入するという《史上最大の強盗計画》に挑むことに。凄腕のクセ者たちを集めたスコットたち傭兵集団は、ラスベガスを埋め尽くすゾンビ軍団を倒し、究極の一攫千金を掴むことはできるのか?

予告編は、肉弾戦・銃撃戦・大爆発などアクション満載で、全カットがクライマックスと見紛うほどの映像だ。大金強奪を狙う傭兵たちの前に現れたのは、屍だけにゆっくりと徘徊するゾンビ…ではなく、スピーディーで機敏な動きを見せるゾンビ。傭兵と対等に渡り合う体術さえ繰り出すゾンビを倒す方法は?さらに、ゾンビ軍団を統率して率いる、屈強な肉体と高い知能を併せ持った“ゼウス”と呼ばれる首領ゾンビや、奇抜な見た目をした“クイーン”、そしてゾンビと化したトラの“ゾンビタイガー”など、インパクト抜群の進化型ゾンビも続々登場する。果たして、《クセ者ぞろいの傭兵集団 vs 大量ゾンビ軍団》の行方は?そして、傭兵たちの生死を賭けた強盗計画の結末は?

監督・脚本・製作は、『ドーン・オブ・ザ・デッド』『300 スリーハンドレッド』『マン・オブ・スティール』などを手がけ、『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』の配信も控えているザック・スナイダー。
出演は、デイヴ・バウティスタ(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ブレードランナー 2049』『DUNE/デューン砂の惑星』)、日本を代表する国際派俳優の真田広之(『アベンジャーズ/エンドゲーム』)、エラ・パーネル(『マレフィセント』『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』)、前日譚映画の監督・主演も務める新鋭マティアス・シュヴァイクホファーら国際色豊かな豪華キャストが集結した。

Netflix映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』は、5月21日(金)より独占配信開始。

TAGS