Apple「Mac Pro」の高級ホイールでスケボーを作ってみた

2019年12月に発売されたAppleの新型Mac Pro。Macの最上位モデルであり、パソコンというよりもワークステーションと評されるハイスペックが魅力だ。ところで、これに取り付ける純正ホイールを使って、人間用のスケボーが作れるか試してみた愛すべきおバカな人たちがいる。

Mac Proのホイールキット「Apple Mac Pro Wheels Kit」は69,800円(税別)というお高め価格で販売されているが、本来これはMac Proに取り付けて、デスクの下から引き出したり、移動したりするのを簡単にするためのもの。ちなみに「別に動かさないでいい」という人には、「Apple Mac Pro Feet Kit」という据え付け用の脚も用意されている。

さて、そんなホイールで今回スケボーを作ってみたのが、スケートボードメディア<Braille Skateboarding>だ。つい先日、カナダのプロダクト系YouTubeチャンネル<Unbox Therapy>が、Mac Proの前面を取り外して、それにホイールをつけてスケボーできるかやってみた動画がアップされていたが、スケートボードそのものにホイールをつけてみたのはおそらく今回が初めてだろう。

Unbox Therapy/YouTube

Braille Skateboarding/YouTube

果たしてMac Proホイールでスケボーは作れたのかというと、やはりスケボー用のホイールではないのでそこまで精緻な動きは見せてくれないが、動画内ではキックフリップは見事に成功。ただ想像通りと言うべきか、ホイールがいろんな方向を向いてしまうので、ボードに乗ってバランスを取るのは慣れるまではちょっと難しそうだ。

TAGS