Appleが選ぶ、2019年最優秀アプリ&ゲーム

今年も残すところ1ヵ月を切った。Appleは年末恒例となっている、その年のもっとも優れたアプリを表彰する『Best of 2019』の受賞アプリを発表した。世界中のApp Storeエディターがが何万ものアプリから厳選したアプリとゲームがこちらだ。

ベスト iPhone App:「Spectreカメラ」

Spectreカメラは、AIを使ってスマホでも長時間露光をしたような写真が撮れる。たとえば、夜間に走る車のヘッドライトが光の川になったような風景や流れる水が絹のように映る写真が撮れる。

ベストiPhoneゲーム:「Sky 星紡ぐ子どもたち」

「風ノ旅ビト」や「Flowery」といった人気ゲームを手がけたthatgamecompanyの最新作。美しい世界を探検しながら、天から落ちた星々を集め、空に返す物語だ。

thatgamecompany/YouTube

ベストiPad App:「Flow by Moleskine」

手帳で知られるモレスキンのノートアプリ。今年のAppleの開発者イベントWWDCでApple Design Awardを受賞した。数十種類の用紙タイプ、色、ツールを提供し、紙のモレスキンの手帳体験をiOSで再現している。

ベストiPad ゲーム:「Hyper Light Drifter」

16ビット風のアクションアドベンチャーRPGゲーム。世界を蝕む病を治す方法を探るため、主人公が旅に出る。細部まで描きこまれた美しいドット絵が目を引く作品。

ベストMac App:「Affinity Publisher」

雑誌や書籍、パンフレットなど出版用のレイアウトを制作するプロ向けのアプリ。アプリを開発するSerif Labsは、他にもデザイナー向けの「Affinity Designer」と写真家向けの「Affinity Photo」を提供している。

ベストMacゲーム:「GRIS」

声を失った少女が悲しみを乗り越え、成長していく物語。2Dアクションでパズルやギミックを解いて、世界に色を取り戻していく。水彩画のような優しい色使いが印象的な作品だ。

また、Appleは今年提供を開始した月額制のゲームサービス『Apple Arcade』からも優秀作を選出している。今年のベスト Apple Arcadeに輝いたのは「Sayonara Wild Hearts」だ。軽快なリズムに合わせて街中や自然の中を通るコースを疾走してハートを集めるゲームとなっている。

Apple/YouTube

文・大熊希美

TAGS