原音に忠実なサウンドを実現 Apple初のワイヤレスヘッドフォン『AirPods Max』

Appleが、“AirPodsの魔法”を、まったく新しいワイヤレス方式のオーバーイヤーヘッドフォンで実現した『AirPods Max』を発表した。

Apple/YouTube

『AirPods Max』のステンレススチール製フレームのヘッドバンドは、耐久性と柔軟性にすぐれており、どんな頭の形やサイズにもフィットするという。さらに通気性のあるニットメッシュ素材で作られたキャノピーがヘッドフォン全体の重さを分散して頭部にかかる圧力を減らしてくれる。

また機能面では、左右のイヤーカップそれぞれにH1チップを搭載することで、アダプティブイコライゼーション、アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード、空間オーディオといった機能が利用でき、Apple Watch(アップル ウォッチ)からヒントを得たというデジタルクラウンで、正確な音量調節、音楽の再生と一時停止、曲のスキップ、電話への応答と通話の終了、Siriの起動が可能となっている。

バッテリー持続時間は、アクティブノイズキャンセリングと空間オーディオを有効にした場合、最長で連続20時間の再生が可能となっており、ヘッドフォンを外すと自動で再生が止まるほか、専用の「Smart Case」に収納すると超低電力状態に切り換わり、使用していない時に充電を長持ちさせる。

カラーは、スペースグレー、シルバー、スカイブルー、ピンク、グリーンの5色展開。価格は61,800円(税別)となる。現在、Apple公式サイトと各直営店舗で予約を受け付け中。12月15日(火)より一般販売される。

TAGS