ライオンに襲われたら、木の上に登るか、車の下に潜るか?

Netflixインタラクティブ映画『猛獣を追え: You vs. Wild —究極のサバイバル術— 映画版』が公開される。本作は視聴者がゲーム感覚で楽しめるNetflixインタラクティブシリーズ『You vs. Wild —究極のサバイバル術—』の映画版だ。

Netflix/YouTube

イギリス出身の冒険家であるベア・グリルスが大自然の中で様々なミッションに挑む本シリーズは、視聴者の選択次第で彼の行動やストーリーの進行を決められるのが特徴だ。約20分のエピソード全8話からなるシリーズ『You vs. Wild —究極のサバイバル術—』は、ベア・グリルスと共にスリル満点の冒険を体験できるサバイバル・アクションが高い評価を受け、エミー賞インタラクティブ部門でのノミネートを獲得した。

新作『猛獣を追え: You vs. Wild —究極のサバイバル術— 映画版』では、ベア・グリルスが大自然の中で野生動物たちを保護するという新たなミッションに挑む様子が45分の長編ストーリーで描かれる。

今回の舞台は、南アフリカの動物保護区。停電の発生により、猛獣たちが柵を破壊し脱走してしまう。ライオンは近隣の村に近づき、凶暴なバブーン(ヒヒ)が海岸へと向かう。もしかしたら他の動物たちも脱走したかもしれない。ベア・グリルスは、保護区警備員と連絡を取りながら、猛獣たちの保護に挑むが……。

予告編では、ベア・グリルスが危険な動物を相手に様々な選択を迫られる様子が紹介されている。ライオンに襲われたときには、ドアの鍵が開かない車の下に潜るか、それとも近くの木の上に登るか。海沿いの崖の上を走るバブーンを発見したときには、崖を登るか、泳いでいくか、イカダを作るか。大蛇に襲われたときには、そのヘビと戦うか、水に沈めてヘビが放すのを待つか。

サバイバルの鍵を握るのは、重要な場面で正しい判断をすること。小さなミスが命取りになる厳しい大自然の中で、ベア・グリルスを助けられるのは君だけ!

インタラクティブ映画『猛獣を追え: You vs. Wild —究極のサバイバル術— 映画版』は、2月16日よりNetflixで独占配信開始。

TAGS