トップスケーター Alex Olson初の写真集『RED』世界先行発売

スケートブランド「Bianca Chandon」「Call Me 917」を手がけるプロスケーターのAlex Olson(アレックス・オルソン)初の写真集『RED』が、東京・原宿の「ビームスT」で世界先行発売される。

『RED』は、写真家/映像作家のセオフィロス・コンスタンティノウによる新進気鋭のパブリッシャー「PARADIGM(パラダイム)」より出版される。「PARADIGM」は、2019年に日本で初の個展を開催したライアン・マッギンレーお墨付きの写真家マリー・トマノヴァ初の作品集を出版。また、グレッグ・ハントが撮り溜めたジェイソン・ディルのアーカイブブックは瞬く間に完売となり、アートフォトやスケートボードシーンで話題をさらっている。

今回「ビームスT」で開催されるポップアップショップでは、『RED』の購入特典としてアレックスの直筆サイン入りポストカードをプレゼント。また、写真集のメインビジュアルと、アレックス本人が今回のために描き下ろしたグラフィックをプリントしたトリプルネームのコラボTシャツが販売される。

さらに、「PARADIGM」のコミュニティと優れた感性を発信するべく、若干18歳で「LOEWE(ロエベ)」のキャンペーン撮影を任されたグレイ・ソレンティや、ガールズスケートクルー Skate Kitchen(スケート キッチン)のアジャニらのアートワークを落とし込んだアイテムも登場する。

<PARADIGM POP UP>
期間:7月17日(金) ~ 7月26日(日)
場所:東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F「BEAMS T HARAJUKU」

TAGS