卒業生ドン引き、キッチン用漂白剤を飲む… トランプ大統領をパロったアレック・ボールドウィンが大暴れ

アメリカの人気テレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ(SNL)』が、自宅からキャストたちがリモート出演する「At Home」エピソードの第3弾を放送。過去には、新型コロナウイルスから回復したトム・ハンクスや、米国立アレルギー・感染症研究所所長アンソニー・ファウチ博士に扮したブラッド・ピットが出演しており、今回はアレック・ボールドウィンが演じるトランプ大統領が登場した。

NBC News/YouTube

トランプ大統領が選挙運動で使用したスローガン「Make America Great Again(アメリカ合衆国を再び偉大な国に)」が入った赤い帽子を着用したアレックは、卒業生を送り出すスピーチをオンラインで行った。新型コロナウイルス流行により深刻な影響を受けている就活市場にも言及しながら、「君たちはいま卒業できてラッキーだ。新しいエキサイティングな仕事がたくさんある。食料品店の警備員、玄関に置かれた宅配便を狙う泥棒、素人のナースとか……」と新種の働き方を紹介する。

オンライン上に集合した卒業生たちは、そんなアレックのスピーチに心を動かされるはずもなく、「私たちが求めているのはファウチ氏だ!」と、政府の新型コロナウイルス対策をめぐってトランプ大統領と意見を対立させるアンソニー・ファウチ博士の名前を挙げて騒ぐ。

そのうちに突然咳き込み始め、新型コロナウイルスに感染している疑いが見られたアレック。すると、キッチン用漂白剤を取り出して一気に口へ流し込むと、「古き良き無敵のジュースだ」と表現。トランプ大統領が実際に新型コロナウイルスを撃退するために“消毒液の摂取”について不用意に発言したことを皮肉ったのだ。

TAGS