NBAに反抗、スニーカー業界に革命を起こした1stから着想 『エア ジョーダン 1 ’85』

フットウェア業界の流れを変えたスニーカーのひとつ、「エア ジョーダン 1」は1985年に発表された。35年前に生まれたファーストモデルから着想を得た『エア ジョーダン 1 ’85』が2020年2月8日に登場する。

「エア ジョーダン 1」発売当初、NBAは試合での着用を禁止。禁止の理由は当時のNBAユニフォームの規定違反だったが、ジョーダンはこのシューズで試合に出るたびに5,000ドルを支払うという罰金を課されたのだった。
ところが、NIKEはこれをチャンスと見た。ジョーダンはこのシューズを履いて試合に出場し続け、NIKEが代わりに罰金を支払った。シューズの話題は沸騰し、気がついたら“エア ジョーダン”シリーズを知らない人はもういなかった。

YouTube

クラシックな色合いと改良されたカラーブロックデザインでシルエットが蘇る。初期カラー“ブレッド”からインスパイア、反転されたカラーリングだ。
さらに今回のバージョンは、スニーカーファン待望のレトロなパッケージで登場。生産された23,000足のうちの一足であることを示すドローストリングバッグと、シカゴの地平線の上を飛ぶMJを表現したオリジナルのハングタグなどが同梱されている。

TAGS