今までデザインしたシューズの中で1番イカしてる アディダス × Fucking Awesome コラボスニーカー

80〜90年代ニューヨークのスケートシーンで活躍したジェイソン・ディル。プロスケーターとしてSupreme(シュプリーム)のアンバサダーを務めるほか、アーティスト、フォトグラファー、俳優などマルチに活躍。また「Fucking Awesome(ファッキンオーサム)」というアパレルブランドも主宰している。

つい先日、CHOCOLATE SKATEBOARDS所属のプロスケーター、クリス・ロバーツがホストを務めるYoutube番組『The Nine Club』に出演したディルは、ファッキンオーサムがアディダス スケートボーディングとの新たなコラボモデルのリリースを計画していることを明らかにした。

The Nine Club/YouTube

「できればいつか発売したいと思ってる」と詳細までは語らなかったものの、番組の26分40秒辺りからコラボシューズ“エクスペリメント1”と“エクスペリメント2”の試作品をフライングで披露してくれている。

ホワイト×ブルー×ブラックの配色の“エクスペリメント1”は、アディダスのレキシコンとオズウィーゴをミックスしたようなデザインで、太めのスリーストライプスが特徴的だ。シュータンにはファッキンオーサムのマウンテンロゴも施されている。「今までデザインしたシューズの中で1番イカしてる。こんな最高なシューズを一生作り続けたい」と、ディル自身も出来栄えに自信満々の様子だ。

対照的に“エクスペリメント2”は、蛍光グリーンをベースにレッドのラインをアクセントにした派手めの配色でチャンキーなフォルム。ディルは「まるでフューチャリスティックにカスタムしてやったぜって感じだろ?」と、またも自慢げだ。

adidas、ファッキンオーサムどちらからも公式な発表はまだないが、引き続き注目していきたい。

TAGS