adidasが仕掛けるアート × スポーツ #CreatorsUnite

日本で開催され、大きな盛り上がりを見せているラグビーワールドカップ。
スポーツブランド「adidas(アディダス)」は本大会の期間中、アート × スポーツプロジェクト『#CreatorsUnite』を仕掛けた。

このプロジェクトは、デザイナー山本耀司氏とadidasが展開するY-3(ワイスリー)デザインのユニフォームを着用するなど注目を集めているラグビーのニュージーランド代表「All Blacks(オールブラックス)」と、国内外で活躍するクリエイターたちによるコラボレーション企画。

アーティスト・木梨憲武氏をはじめ、イラスト/書道/グラフィティ/モダンアートなど様々な分野で活躍するクリエイターたちが集結し、“オールブラックス”をテーマにビジュアルを制作している。それぞれのクリエイティビティがぶつかりあい、生み出された数々の“予想外”なアートワークが誕生した。

「REACH OUT」「ROSE」ほか8作品に参加している木梨氏の作品のほか、全ての作品はadidas公式サイトの特設ページで見ることができる。

adidas/YouTube

TAGS