「宇宙の音」を実際に使用 傑作SF『アド・アストラ』の美しいスコア

ブラッド・ピットが初めて宇宙飛行士役に挑み、“宇宙人ジョーンズ”ことトミー・リー・ジョーンズら豪華キャストと共演した注目作『アド・アストラ』は、壮大な宇宙を舞台に深遠な人間ドラマが描かれており、“ブラピが史上最高の演技を見せた傑作”と絶賛されている。

ラテン語で「星の彼方へ」を意味するタイトルを持つ本作では、地球から43億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となった科学者の父親クリフォード(トミー・リー・ジョーンズ)の謎を解くために、宇宙飛行士のロイ・マクブライド(ブラッド・ピット)が人類の未来を掛けた救出ミッションに向かう。

エンターテインメント大作でありながら「ほかのSF映画とは違うユニークな作品」に仕上がっていると製作・主演を務めたブラッド・ピットが語る本作の実際の“宇宙の音”を使用した音楽に合わせた本編映像が公開されている。『Sounds of Space(宇宙の音)』をテーマにした動画では、深遠な宇宙を感じさせる音響や美しい音楽と共に、映画の様々なシーンが映し出される。

20th Century Fox/YouTube

この音楽を担当したのは、インディーR&B界においてブラッド・オレンジ名義でも活動していた異才のプロデューサー、デヴ・ハインズ。これまでにマライア・キャリー、カイリー・ミノーグ、カーリー・レイ・ジェプセン、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、ハイム、スカイ・フェレイラ、FKAツイッグス、ソランジュ、エイサップ・ロッキー、マック・ミラー、ブロンディ、ケミカル・ブラザーズなど、名だたるアーティストたちを手掛けてきた。

デヴ・ハインズのミュージックビデオとも呼べる本編映像を観ながら、静かに響きわたる宇宙の音に耳を澄ませてみてはいかがだろう。『アド・アストラ』は大ヒット上映中。

©︎ 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

TAGS