アル・パチーノ、スカヨハ… Netflix、アカデミー賞を席巻

1月13日(米現地時間)、<第92回アカデミー賞>のノミネーション作品が発表され、Netflix映画『アイリッシュマン』が作品賞をはじめ、監督賞、助演男優賞の他、9部門で10ノミネートされた。また、『マリッジ・ストーリー』も作品賞、主演男優賞、主演女優賞など6部門がノミネートとなった。

Netflix映画から2作品が【作品賞】にノミネートされるという快挙。加えて『アイリッシュマン』は【監督賞(マーティン・スコセッシ)】【助演男優賞(アル・パチーノ、ジョーペシ)】【脚色賞】【撮影賞】なども9部門10ノミネート、『マリッジ・ストーリー』は【主演男優賞(アダム・ドライバー)】【主演女優賞(スカーレット・ヨハンソン)】【助演女優賞(ローラ・ダーン)】など6部門ノミネートされた。

『アイリッシュマン』は、ロバート・デニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシが出演、監督は巨匠マーティン・スコセッシという話題の作品で上映時間209分というスコセッシ監督渾身の超大作。

ハリウッドレジェンドとも呼べる豪華キャスト集結とスコセッシ監督との映画史に残るタッグはもちろん、アカデミー賞の前哨戦として知られる米ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞【作品賞】、そして第85回ニューヨーク映画批評家協会賞でも【作品賞】を受賞し、アメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)【トップ10作品】にも選出されている。
さらに放送映画批評家協会賞では【作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞】などを含めて、最多となる14ノミネート、アカデミー賞の行方を占ううえで重要な賞として知られるACEエディ賞の【長編映画ドラマ部門】にもノミネート、第77回ゴールデン・グローブ賞では、5部門にノミネートされた。

『マリッジ・ストーリー』もアダム・ドライバー、スカーレット・ヨハンソン共演、監督は「イカとクジラ」のノア・バームバックという映画ファン垂涎のタッグにより賞シーズンが始まると、ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワードで【作品賞、男優賞、脚本賞、ゴッサム観客賞】の4部門を受賞し、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で【優秀作品10本】に、アメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)では【トップ10作品】に選出された。
さらに放送映画批評家協会賞で【作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞】にノミネート、全米映画俳優組合(SAG)賞では【主演男優賞、主演女優賞、助演女優賞】にノミネートされ、『アイリッシュマン』同様にACEエディ賞【長編映画ドラマ部門】ノミネート、第77回ゴールデン・グローブ賞では、最多となる6部門にノミネートされ大きな話題となっている。

昨年度のアカデミー賞で3部門を受賞し、話題を呼んだNetflix映画『ROMA/ローマ』同様に、この2作品のアカデミー賞受賞へ期待が高まっている。

<第92回アカデミー賞:Netflix作品・部門ノミネート一覧>

『アイリッシュマン』:作品賞
『アイリッシュマン』:監督賞(マーティン・スコセッシ)
『アイリッシュマン』:助演男優賞(アル・パチーノ)
『アイリッシュマン』:助演男優賞(ジョー・ペシ)
『アイリッシュマン』:脚色賞(スティーヴン・ザイリアン)
『アイリッシュマン』:撮影賞(ロドリゴ・プリエト)
『アイリッシュマン』:美術賞
『アイリッシュマン』:編集賞(セルマ・スクーンメイカー)
『アイリッシュマン』:衣装デザイン賞(サンディ・パウエル, クリストファー・ピーターソン)

『マリッジ・ストーリー』:作品賞
『マリッジ・ストーリー』:主演男優賞(アダム・ドライバー)
『マリッジ・ストーリー』:主演女優賞(スカーレット・ヨハンソン)
『マリッジ・ストーリー』:助演女優賞(ローラ・ダーン)
『マリッジ・ストーリー』:脚色賞(ノア・バームバック)
『マリッジ・ストーリー』:作曲賞(ランディ・ニューマン)

『2人のローマ教皇』:主演男優賞(ジョナサン・プライス)
『2人のローマ教皇』:助演男優賞(アンソニー・ホプキンス)
『2人のローマ教皇』:脚色賞(アンソニー・マクカーテン)

『アメリカン・ファクトリー』:長編ドキュメンタリー賞
『ブラジル -消えゆく民主主義-』:長編ドキュメンタリー賞
『眠りに生きる子供たち』:短編ドキュメンタリー賞
『失くした体』:長編アニメーション賞
『クロース』:長編アニメーション賞

TAGS