お前より強いぞ! テカシ69、素手ボクシングに出場する天敵ラッパーに喧嘩売ってしまう

近頃YouTuberや元アスリートといった有名人がボクシングの試合に参戦するエキシビジョンマッチが流行っているが、素手で戦う格闘技大会として知られるあのBKFCこと『Bare Knuckle Fighting Championship』にラッパーのBluefaceとTikTokスターのKane Trujilloが現地時間7月23日、出場、対戦することがつい先日発表されたばかり。

Bluefaceは自身のトレーニング動画をSNSにアップするなど早くも注目を集める一戦となっている。

Bluefaceと不仲なことで知られるTekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)はこの試合のことを知ると、Twitchライブ配信中に、「世間がBluefaceのことを話題にするのは決まって音楽以外のネタだよな」「Bluefaceって誰だよ」とBluefaceをディスり始め、さらにこれだけではおさまらず、他のセレブが試合に出て獲得するギャラに比べて、Bluefaceはわずかなギャラしかもらっていないと主張。

「今俺の服のポケットには2万ドル(約220万円)が入ってる。ヤツは今度のファイトマネーで2万5000ドル(約275万円)もらう。俺が普段持ち歩いてる金とヤツが試合で稼ぐ金は同じってわけさ」とバッサリ。

テカシとBluefaceはこれまでもたびたびネット上でバトルを繰り広げてきた因縁の仲だ。昨年9月にはBluefaceがテカシの新曲「TuTu」をゴミ呼ばわりし、テカシファンに代わりにリル・ダークの曲を聴くようアドバイス。これを受けテカシは、Bluefaceのアルバムの売り上げが少ないとバカにする発言をしていた。

TAGS