1500機のドローンが夜空に描く 超絶スケールの広告キャンペーン

中国の動画共有サイトやモバイルゲーム事業を手掛ける「ビリビリ」が仕掛けたイベントが、ネクストレベル級スケールの広告キャンペーンだと話題になっている。

YouTube

イベントは日本発のRPGオンラインゲーム『プリンセスコネクト!Re:Dive(プリコネR)』が中国での配信1周年を迎えた記念として開催されたもので、話題となっているのはそのハイライトとして企画されたドローンを使ったライトショーだ。

上海の夜空にプログラミングライトを搭載した1,500機のドローンが飛び交うと、空中にゲームのタイトルロゴやキャラクターなどが次々に描かれ、上海の夜景を背景にファンタジックな世界を演出してみせた。そして最後にはドローンが描く巨大なQRコードが出現。実際にスマホのQRコードリーダーをかざすと、ゲームの1周年特設ページへと飛び、ゲームがダウンロードできる仕掛けが施されていた。

ドローンの規制が厳しい日本ではなかなか実現が難しそうな企画だが、中国企業のダイナミックさを誇示したのと同時に、空撮、輸送物流、災害救助等さまざまな用途で活躍しているドローンの新たな活用法の可能性が示されたイベントとなった。

TAGS