実在の人物がモチーフ、大物がカメオ出演… 『ザ・ボーイズ』シーズン2が楽しめるトリビア

大好評のまま最終回を迎えたAmazon Prime Videoの『ザ・ボーイズ』シーズン2から、知ればより作品を楽しめる“小ネタ”をピックアップ。

Amazon Prime Video JP/YouTube

ブッチャーの愛犬ブルドッグ、テラー

シーズン1でブッチャーが目を覚ますとテラーがゲージからいなくなっていたため、原作ファンはその所在を心配していたが、シーズン2でブッチャーの叔母ジュディの家に預けられていることが判明する。なおドラマでは存在感のないテラーだが、原作コミックでは重要な役割で描かれている。

View this post on Instagram

The goodest fucking boy around.

A post shared by The Boys (@theboystv) on

新加入ランプライターをアイスマンが演じる

『X-MEN』シリーズのアイスマン役としてお馴染みのショーン・アシュモアが、ランプライター役としてシーズン2から新たに加入。つまり、アシュモアは“氷”から“炎”へと武器を持ち替えてキャラを演じることになる。こうしたキャスティングの妙も「ザ・ボーイズ」の醍醐味。

エグゼクティブ・プロデューサーがカメオ出演

シーズン1で“セブン”のメンバーであるトランルーセントがヒューイらに殺された。そしてシーズン2で彼の死が明らかになり、追悼番組シーンが展開される。すると以前トランルーセントの映画を監督したという人物が番組に出演しコメントするが、演じているのは実は『ザ・ボーイズ』シリーズのエグゼクティブ・プロデューサーのセス・ローゲン本人である。

女性ヒーローのへオマージュ

スターライト、クイーン・メイヴ、ストームフロントという『ザ・ボーイズ』を代表する3大女性キャラクターが敵味方関係なく活躍するシーンは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のオマージュか。

View this post on Instagram

Girls get it the fuck done 💥

A post shared by The Boys (@theboystv) on

スーザン・レイナーの葬式にフルーツ盛りを送る

シーズン1でトランスルーセントの殺し方に悩んでいたブッチャーは、CIA副長官で元同僚のスーザン・レイナーに相談したが協力を断られてしまう。その際にブッチャーは「今回は死ぬかも」と言うとスーザンは「葬式にフルーツを送る」と返していた。そしてシーズン2でスーザンがザ・ボーイズの目の前で頭部を破裂、殺されてしまうと、ブッチャーはスーザンの葬式にフルーツを送るのだった。

ストームフロントのライブストリーミング配信

シーズン2から新たに“セブン”のメンバーとなった女性キャラ、ストームフロントがホームランダーとクイーン・メイヴに会いに撮影現場を訪れるシーン。ストームフロントはライブ配信をしているが、スマホ画面に上がっているコメントの中のユーザー名に、原作コミックに登場するキャラクターの名前が仕込まれている。また明らかにワンダーウーマンの新作映画『ワンダーウーマン1984(WW84)』を意識したと思われるユーザー名も確認できる。

キャラクターの性別変更

シーズン2から登場するストームフロントは、原作コミックでは反ユダヤ人のレイシストでマッチョな男性キャラだった。また“ザ・ボーイズ”創設者でブッチャーを“ザ・ボーイズ”に誘ったグレイス・マロリーも、コミックスではグレッグという名前の男性。

エキストラが読んでいる新聞記事にも伏線が仕込まれている

電車内で乗客が広げている新聞紙面にブッチャーの内容が掲載されているが、もう片方のページにはシーズン2から登場するショックウェーブの記事が。Aトレインが心臓発作で倒れている間に、ショックウェーブがスピードの新記録を樹立したこと、“セブン”に加入する交渉が行われていることを匂わす見出しが確認できる。

現実世界の人物をモチーフにキャラクター化

スーパーヒーローを巧みに操って巨大ビジネスを手掛ける“ヴォート社”と“セブン”のリーダーであるホームランダーを批判する上院議員、ビクトリア・ニューマン。人間の頭部を破裂させる超能力者でもあるキャラクターとして描かれているが、実はこのキャラは史上最年少の女性下院議員で、非白人系女性議員の立場からトランプ大統領を猛烈に批判している民主党のアレクサンドリア・オカシオ=コルテス氏がモデル。非現実的でブッ飛んだ設定のドラマながら、アメリカ社会への風刺的要素が含まれているのも「ザ・ボーイズ」が面白い理由だ。

View this post on Instagram

A match made in hell.

A post shared by The Boys (@theboystv) on

TAGS